プレトレーニングコース&メンタル強化レッスン
ホーム > プレトレーニングコース&メンタル強化レッスン

プレトレーニングコース&メンタル強化レッスン

業界唯一 エアライン プレトレーニングコース

乗務歴10年以上の講師だからこそ指導できる
訓練前のプレトレーニングコースのご案内 ~内定された皆様へ

エアラインに合格してもそれがゴールではありません。
各航空会社の厳しいトレーニングに合格しなければ、正式には念願の客室乗務員にはなれません。

外資系のエアラインのトレーニング途中でテストの成績が基準に満たず、帰国させられる方がいるのも珍しくはありません。
英語がネイティブの訓練生でも訓練についていけず、挫折してしまう方がいらっしゃいます。

特に日本人の訓練生は語学でのハンディキャップがあるので国内エアラインの経験者でさえも外資系エアラインの訓練に落ちてしまう程、英語での航空専門用語が飛び交うトレーニングは過酷なものです。

せっかくエアライン内定を頂いた方の努力を無駄にしない為に過酷なトレーニングに備えて、日本語と英語を交えて訓練の徹底予習を当校講師が指導いたします。
(随時受付しております)

訓練開始まで時間のない方(1日講習をご希望の方)

レッスン:1レッスン(約7時間)受講料 :35 , 000円(税込)

訓練まで時間のある方

レッスン:6レッスン(1回2時間X 6回 )受講料 :50,000円 (税込)

プレトレーニングコース内容

1.SEP Safety , Emergency, Procudures(基本知識)
2.SEP (ドア操作、各設備の使用方法)
3.SEP (火災時、ハイジャック発生時の対応、緊急脱出、非常時の対応)
4.First Aid(各症状対応処置、CPR)
5.First Aid(用語)
6.異文化知識 宗教の異なったお客様用の特別食、文化等の説明

プレトレーニングを経てカタール航空へ

カタール航空 – 受講生の声

厳しいトレーニングがやっと終了し、4月から乗務を始めました。
チェックアウトして、インド、ギリシャ、ベトナム、ロシア、など毎フライトとても新鮮で楽しく、勉強になります。

2カ月近いトレーニングの中、プレトレーニングでの教材はとても役に立ちました。
特にファーストエイド・トレーニングでは terminology の単語集はよく活用させてもらいました。
専門用語は辞書でひいても出てこないときもありましたが、この用語集は ABC 順で整理されていたのでとても見やすく、意味も分かり助かりました。

またファーストエイドの教材も事前に予習し、実際の訓練前に頭の中で想像しやすかったので、訓練内容が理解しやすかったです!!
SEPもプレトレーニングで事前に習ったことが多く、後で読み返して復習に活用するなど活用させていただいております。
訓練は大変でしたが、本当にこのコースに事前に参加して良かったと思います。

某ヨーロッパ系航空会社 – 受講生の声

ようやく厳しい訓練が終わり、晴れてOJT(訓練フライト)に辿りつく事ができました!
訓練では2名が成績不良で強制帰国されたことを先生方にご報告いたしましたが、自分はプレトレーニングコースで教えていただいたこと、マニュアルを参考に事前勉強できたので、何とか脱落せずに全ての試験にパスすることができました。

もしプレトレーニングコースを受けていなかったら自分もどうなっていたか分かりません。
本当に心から受講して良かったと思います。
又OJTが終わったらご報告いたします!

無料カウンセリング、無料体験レッスンはこちらからどうぞ